鹿児島県肝付町の肝付町観光協会サイト

観る・楽しむ
自然
史跡
楽しむ
温泉
祭り
JAXA内之浦宇宙空間観測所
できごと
肝付ふるさと案内人

ピックアップ

肝付町 春のイベント情報!(3・4月版)

高山朝どれ市 日:3月18日(土) 場:高山漁協 時:午前10時~売り切れ次第終了 高山漁協で朝とれたばかりの鮮魚や水産加工品、新鮮野菜を販売します! ※荒天により鮮魚の
▼続きを読む

イベント情報

自然

塚崎の大楠

塚崎古墳群一号墳(円墳)の上に生えており、1940年(昭和15年)国の天然記念物に指定されました。蒲生の大楠、志布志の大楠、川辺の大楠に次ぐ県下で4番目の巨木で、樹齢推定1200年から1300年以上といわれ、高さ25メートル、目通り幹周14メートルもあり、塚崎大塚神社の神木とされ地域の崇敬を受けています。 この大木の根元から地下にかけて大きなほら穴があり、これに大蛇が住むという伝説や、古来戦
▼続きを読む

火崎ソテツ自生地

内之浦湾の南方にのびる津代(つしろ)半島にはプライベートビーチ感覚が溢れる白木浜と海辺のキャンプ場、釣りのポイント、ユーカリを栽培する段々畑、火崎灯台、御崎神社、そして1923(大正12)年に国の特別天然記念物に指定されたソテツの自生北限地があります。
▼続きを読む

川上中学校と川沿いの遊歩道

この地区には2009(平成21)年に国の登録有形文化財に登録された川上中学校があります。2012(平成24)年3月に休校となりましたが、1949年(昭和24年)に建立された木造校舎は当時の姿そのまま。懐かしい時代にタイムスリップしたような感じになります。日本の原風景をのこす川上地区。今あらためて注目され始めています。 近隣には地元住民により川上神社の鎮守の森に遊歩道が作られています。神社の参
▼続きを読む

船間ヘゴ自生北限地

船間(ふなま)地区は岸良(きしら)地区から国道448号をさらに南下した場所にあります。 天然の地形を利用した良港である船間港のそばに、「へゴの谷」と呼ばれる小さな谷間にへゴの群落があり、自生北限地として1926(大正15)年、国の天然記念物に指定されました。 しかし大水害による流失、園芸ブームによる盗掘で一時は絶滅状態になってしまいましたが、1988(昭和63)年、当時の船間小学校文化
▼続きを読む

権現山

標高320メートル。志布志湾を一望することができます。この山がある波見(はみ)地区は妖怪「一反木綿」の故郷として知られています。
▼続きを読む

内之浦海岸

約3キロにわたる白砂青松の浜。キス釣りのメッカで釣り人が後を絶たちません。 海水浴をする場合、海の家はありませんが浜に隣接する国民宿舎コスモピア内之浦の屋外シャワーがご利用になれます。
▼続きを読む

岸良海岸

内之浦地区から国道448号を16キロほど南下したところにあるのが岸良(きしら)地区。南東に開けたこの地区はすみきった青い海とふりそそぐ陽光で肝付町でも一番南国を感じさせるエリアです。季節を問わず咲いている花々。ゆるやかに流れる時間。岸良海岸は砂の色もいっそう白く、トイレや更衣室・シャワー、東家が整備されていることから町内外から海水浴客が訪れます。しかしその光景は「ごった煮」とはほど遠い「居心地のい
▼続きを読む

1 / 41234