鹿児島県肝付町の肝付町観光協会サイト

観る・楽しむ
自然
史跡
楽しむ
温泉
祭り
JAXA内之浦宇宙空間観測所
できごと
肝付ふるさと案内人

ピックアップ

イプシロン3号機オリジナル限定グッズ

イプシロン3号機打ち上げに向けて作成した 観光協会オリジナルグッズ 各種窓口にて販売しております。   ●スライダー式クリアポーチ (サイズ:縦12cm×幅18
▼続きを読む

イベント情報

四十九所神社

四十九所神社は、肝付氏の祖である伴兼行が国から官吏としてこの地に派遣された際、伊勢神宮から分霊を受けて984年(永観2年)に創建したとされています。四十九という名は、ここに合祀する祭神の総数(天神七代、地神五代ほかの神々)が計49柱に由来するものです。

この神社は毎年秋に流鏑馬(県指定文化財)が行われることで知られています。900年近い伝統が受け継がれています。射手は毎年、町内の中学2年生から選出され、長く厳しい稽古と数々の儀式を経てその日を迎えます。

名    称 四十九所神社
住    所 鹿児島県肝属郡肝付町新富5580
電話番号 0994-65-2938
ホームページ
営業時間
メールアドレス
備    考

写真ギャラリー

流鏑馬が行われる馬場

アクセスマップ